ヨダファーム
与田隆行

私たちのトマトと育成のこだわり

①濃厚なうまみがじゅわっと広がる!
スーパーなどで売られているトマトに比べ味が濃厚。
ひとくちかじると口の中に広がる、濃いうまみ。
ヨダファームの桃太郎トマトは、1個にうまみがギュッと詰まっているので、
栄養価が高いだけでなく、トマト本来の味が感じられます。


②甘味と酸味のバランスが絶妙!
ヨダファームのトマトは、甘味と酸味のバランスがばつぐん。
また、皮が薄く、実がしっかり。青臭さが少なく種の部分も甘いので、
「トマト嫌いの子も食べられる」と評判です。


③おいしさの証!スターマーク☆
トマトのお尻部分にある、白い放射線状の線がスターマークです。
皮が薄くて、うまみや甘味が多いトマトにのみ現れます。
これが美味しいトマトの証と、農家の間では言われています。


④太陽と天然水
桃やぶどうなどの農産物が有名な山梨県は、盆地特有の高い晴天率により、日照量が日本一! さらに山梨県中央市のミネラルを多く含んだ良質な天然水のみを三木に巡らせてキレイな空気の中でのびのびと育てているので、おいしいトマトになるのです。


⑤子どもにも「安心」「安全」
露地栽培のトマトは雑菌の多い土での栽培のため病気になりやすく、消毒や害虫駆除の農薬なしに栽培するのは難しい。ヨダファームでは土を使わない水耕栽培でハウス桃太郎トマトを栽培しています。外部からの雑菌を防ぐため入室時は靴を履き替え、ビニールハウスの入り口や換気口には「0.4ミリの細かい網戸」で外部からの虫対策をしております。また、土からの病気を防ぐため特殊なシートを隙間なく全面に敷いております。全ては安心して食べていただくため、農薬を極力使わなにようにする工夫です。


ハウストマトを作り始め半世紀(50年)が経ちました。多くの経験をし、天災などで苦労をしましたが、今ではご近所や知人から好評でごひいき頂いております。この先、あと何年続けていけるかわかりませんが、より多くの方にヨダファームの美味しいトマトを食べて頂きたいと思います。是非、一度お召し上がりください。


【ヨダファーム】

Instagram:https://www.instagram.com/takayuki_yodafarm

夢咲案内人の一言

トマトを愛する案内人。全国を探し回った中で見つけたのがヨダファームさんの桃太郎トマト。フルーツトマトも美味しいんだけど、ここのトマトは甘味と酸味のバランスが素晴らしい。料理に使うにはこの酸味が絶対必要なんだ。あなたもこのトマトで料理のレパートリーを広げてね、、☆